2012年08月25日

涙が溢れる

清春氏のステージを観てきました

いやぁ
流石の雰囲気と貫禄の
ステージでしたわ

40代には見えない繊細な体躯が象る
ステージングの仕草やシルエットが
いちいちキマッテルとこも
魅力的だったんですが

やはりアノ独特の
クセのある
クリーンでパワフルな声が
ナマだと一層
響いてきましたな

初めて知ったの
「亡骸を。。。」リリース前のバンやろ読んだ頃やから
かれこれ
20年近くの歳月を経ましたでしょうか

特に後期黒夢や
初期SADSの頃の雰囲気が好きで
継続して聴いてはいたんですが

自分の中でのこの人の存在感って
孤立しても
やることやって
やりたい放題やってる歩き方に
なんかこう
魅かれるとこがありまして

なんか
アルバムの製作が遅れてるお陰で
秋に予定していたツアーを
ほぼ全て
年明けに延期するとか

それもまた
スゲーなと思いつつ
変わらずやりたい放題
やってる感じで良いなと

ソロだしメロウなムードが多いんかなと思いきや
思ってた以上にロックなノリ中心で
聴けたら良いなと思ってた
confusion演奏されたり
時間も3時間以上と
お腹いっぱい
楽しめましたわ

機会があれば
次もまた是非どっかで

今回聴けなかったけど
いっちゃん好きな曲↓


posted by 104 at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288264726
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。