2012年09月15日

今を生きる

DSC_0032.jpg

RAMARを観てきました

18歳の頃
HYPERM∀NIAが大好きでして
「青春の断片」とか
こんな歌詞
よく描きはるなぁと
打ち震えながら聴いてました

当時の自分にとって
フォークソングと言えば
ゆずより19より
酒井悠介でしたな

気づけば17年

今回の活動停止の報を聞いて
観とかんとイカンなと
心動く自分がいました

ライブのしょっぱなから「ヒマワリ」だったもんだから
一気に色々
込み上げてきましたわ

「虹の向こうへ」は聴けなかったものの
17年越しに聴く悠介氏の生声は
アノ頃きいてた声と同じく
どこまでも力強く
突き抜けていました

観れてよかった

今日はこの曲を
エンドレスリピートします


posted by 104 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。